在籍確認なし カードローン

在籍席確認なしで即日融資のカードローン

カードローンの審査には、在籍確認があります。これは、勤務先に電話で在籍しているかどうかの確認をとられます。会社に電話をかけるといってもキャッシング会社名を出して電話をするのではなく、審査の担当者の個人名にてとってくれます。

 

電話での在籍確認は、原則電話にて行われます。会社に電話をされるのが嫌だからしないでほしいということはできません。そのために申し込みをためらうという人もいますが、キャッシング会社の中には電話での在籍確認なしという商品を取り扱っている会社があります。電話にて確認をとらないにもかかわらず、即日融資に対応もしています。

 

申し込みをしたその日に融資をうけることができます。では、どのようにして勤務先の確認をするのかというと、書類にておこないます。会社に勤めていれば社会保険証が発行されていたり、源泉徴収票も毎年1月末ころに交付を受けます。それらの書類を提出することで在籍確認としているのです。

在籍確認なしのカードローンのメリット

カードローンの申込をすると、必ず行われるのが審査です。この審査をパスして初めて契約、融資になるのですが、申込者の中にはどうしてもこのプロセスを避けたいという人もいます。情報機関に過去の記録を問い合わせるだけならば特に問題はないけれど、在籍確認だけはどうしても避けたいという人もいます。

 

在籍確認とは金融機関側が直接雇用先に連絡をし、在籍しているかどうかを確認するものなのですが、お金を借りる人の中にはどうしても勤務先に借金の事実を知られたくないという人もいます。もちろん、消費者金融会社も在籍確認の際には第三者を装い、バレないように配慮してくれるのですが、理想としては在籍確認なしの金融機関を利用することが勤務先には内緒でお金を借りる最善策になります。

 

確かに多くの金融機関が審査時に在籍確認をしますが、一部の金融機関は在籍確認なしで審査をしてくれます。そのような金融機関を利用することで、周囲の人には内緒でお金を借りれるといったメリットを受けられます。

在籍確認なしのカードローン会社でカードを作成※体験談

冠婚葬祭って意外と痛い出費なんですよね。私は派遣社員として働いてた頃に友達の結婚式が重なってしまったんです。学生時代の友達で仲が良かったから、彼女達の門出を心から祝ってあげたいけど、現実としてお金が足りなかったんです。

 

それで、カードローン会社のカードを作ってキャッシングすることにしました。申し込む時にちょっと困るなって思ったのが、在籍確認なんです。派遣先は厳しい所だったから私用電話は一切禁止されてたし、派遣会社は大勢の派遣スタッフを抱えてるから、そういう電話には対応してくれないんです。それで、在籍確認なしのローン会社ってないかなって探したところ、通常の電話じゃない確認方法で対応してくれる会社がありましたね。

 

そこは本人確認書類と給与明細の写しを2か月分提出すれば、在籍確認なしでカードが作れました。申込みの時に在籍確認はしないで欲しいとメールなどで伝えると、書類の提出をもって在籍確認とみなすという対応をしてくれるローン会社がありますよ。

カードローンを在籍確認なしで審査を通った方法※体験談

カードローンを組みたかったのですが、勤務している会社に在籍確認されるのがなんとなく、嫌だったのです。会社にもカードローンに申し込みをすると在籍確認で、働いているかどうかを確認することもあると相談してみたのですが、個人情報を重視しているので答えることができないと言われてしまったのです。

 

それでも大抵のローンは働いていることを確認することができないと、ローンを組めなかったりするので困ってしまったのです。審査で在籍確認なしというカードローンはあまりなかったのですが、心配になったので申し込むことを検討しているカード会社に聞いてみたのです。すると、働いていることを確認することができる書類があればいいというので、社員証で確認してもらうことにしたのです。

 

そしたら、会社に直接、電話をかけることになってくる在籍確認といったこともされなかったし、審査も落ちることもなくてカードローンを組むことができたわけなの。です